★チョコレート★
★チョコレートスイーツ★

ベルギー チョコレート

ベルギーチョコレートとは

ベルギー・フランス・スペインをはじめとした
「チョコレート先進国」と呼ばれる国々には、専門の

大手企業がそれぞれアフリカや中南米といった
カカオ豆の産地から上質の原材料を仕入れるルートを
確保しています。

現在では単なる買い付けだけではなく、ヨーロッパの
チョコレートメーカーからの要請に応えられるように

農場と品種改良を共同で行ない、更に上質のカカオ豆を
安定して生産できるように努めております。

もちろん、日本・アメリカ・オーストラリアといった
チョコレート生産量の多い国にも上質なカカオ豆は
入ってきますが、

超上質クラスのカカオ豆になるとなかなか
お目にかかることはできません。

原材料仕入れの段階で、すでにアドバンテージが
できており、ベルギーチョコレートの品質が優れている
という所以はここにあります。

更に、カカオ豆からチョコレートに加工する際の基準が
ヨーロッパ内でも異なっており、ベルギー国内では最も
厳しいルールのもとで生産しなければなりません。

ヨーロッパのチョコレート先進国では
「100%カカオのチョコレート以外は禁止」となっており、
カカオバター以外の植物油を混ぜておりません

(誤解をまねかないように補足説明すると、
プラリネに加工する前のチョコレート生成過程の

ルールであり、プラリネのクリームなどには当然
カカオ以外の成分が入っております)。

これにより、ベルギーチョコレートそのものが
最高級ブランドのひとつであり、チョコレートの
世界での常識となっております。
by「BeBeBe 」

チョコレート作り方

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。