★チョコレート★
★チョコレートスイーツ★

チョコレート

チョコレートパズル?

先日、友人の家でおもしろいものを見せてもらった。

「明治ミルクチョコレートパズル」だ。

その名の通り、明治製菓株式会社の板チョコを模したパズル。
正方形を5つつなぎ合わせたピースを本体ケースに入れて
いくという単純な遊びだ。

ピースは12コしかないが、絵柄がないので想像以上に難しい。
しばらくハマった後、なんとか元のカタチに戻すことができたが、いやはや思いのほか手ごわかった。

頭の体操にはもってこいだ。

「もっと簡単なのもあるらしいよ」と聞いて調べてみると、ほかにも2種類あることが判明。

2007年1月に発売されたばかりの「明治ホワイトチョコレートパズル」と2006年1月から販売されている「明治ブラックチョコレートパズル」だ。

ちなみに「明治ミルクチョコレートパズル」も2006年1月から
発売されている。
難易度はホワイトが「スイート」、ミルクが「ピュア」、ブラックが「ビター」となっており、この順で難しくなる。

ちなみにピースの数はそれぞれ、8、12、11。難易度が最も
高いブラックは、ピースの数こそミルクより少ないが、
ピースの表しか使えないという制約付き。

他の2種がピースの裏表を使えるので、ホワイトの解答例が
7764通り、ミルクが2339通りあるのに対して、ブラックは
1通りのみだ。

このパズル、本体ケースに入れるという基本の楽しみ方
だけでなく、いろいろな図形や絵柄を作って遊ぶこともできる。

見た目は雑貨テイストでかわいらしいが、中身はかなり本格的なパズルだ。
発売元の株式会社ハナヤマによれば、

「パズルに対して敬遠しがちな方やライトユーザーには
良い難易度だと思いますよ。
また、価格帯、見た目からギフトにも最適です」
とのこと。

うーん、近いうちにぜひブラックにも挑戦してみたいところ。

チョコレートそっくりだけどチョコレートのようには甘くない、チョコレートパズル。

ちなみに解答はついていないので、一度出してしまうと
パズルを解かない限り片付けられないのでご注意を!
(古屋江美子)
by「エキサイトニュース」

貴方もチャレンジして見ます?
あまり時間をかけると「融けちゃう」かも!

チョコレート作り方
           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37854940
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
チョコレートスクウェアーの簡単レシピ☆簡単ケーキレシピ
ご訪問ありがとうございます(^。^) 簡単ケーキレシピより簡単チョコレートスクウェアーのレシピです♪ バレンタインプレゼントにいかがですか       ..
ブログ名簡単ケーキレシピ
2007-04-07 21:57


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。